白 夕雨の日記

柔軟、ヨガ、何となく思っていること。

今さら自己紹介。

皆さん、こんにちは^ ^

 

f:id:yuu0525u:20200718150909j:image

 

突然ですが、この度8月より大阪へ引越しすることが決定いたしました!

 

1年半前、家族の仕事の関係で大阪から関東に引越してきたのですが、、、

また家族の仕事の関係で大阪へ引越しすることになりました!笑。

 

、、、と言っても、

今のところ大阪での滞在期間も多分2~3年の見込みのようです💦笑。

 

思い返せば、、、

34歳にして、これで引越し14回目っ!!

(↑多分、この回数はちょっと引越し多い民な気がしております🙋笑。)

 

中でも1番遠かった引越しは、

小さい頃、中国ハルピン市から日本へ引越してきた時です。

あっ!

生まれは中国なんです^ ^

 

、、とゆことで、今さらではありますがここで自己紹介をしていきたいと思います。笑

 

 

▪️1986年5月25日(現在34歳)中国生まれ。

父の仕事の関係で小さい頃に日本に移住し、二十歳の時に国籍を日本に帰化してます。

 

帰化する前までの本名が

『白 雨(はく う)』

帰化した後の本名が

『白 夕雨(はく ゆう)』です。

 

中国にいた頃は農作物を耕しながら、

常に庭には色んな動物たちが放し飼いされていたような暮らしをしてました。

あっ、そういえば家にはおトイレすらもなかったですね( ̄▽ ̄;)笑。

 

そんな私にとって初めて上陸した日本という土地は

全てがハイテクで新鮮で、

中でもランドセルという高価すぎるカバンを

当時小さな子供である自分に与えてもらえたことは、

とても贅沢でワクワク嬉しかったのは今でも覚えてます^ ^

 

そして、今回14回目の引越しは埼玉から大阪へ。

旦那と2人でトラック借りて、ドライブしながらの引越しとなりました😆

 

、、、引越しと言えば、毎回荷物を整理する度に思うのが、

もし自分が死んだ後、

誰かに片付けしてもらわないといけない荷物、相変わらず多いなぁー。

 

、、、です( ̄▽ ̄;)笑。

 

「柔軟やヨガしてる時、楽しくて好きで満たされてる気がする。」

なんて思ってる自分はやはりまだまだエセで、

 

実際は、地震がきても崩れないであろう立派な家と

こんだけのエゴを満たすための物が身の回りにあって、

自分の幸福度が満たされている。

 

「あれがこれがなければ満たされない…」という、

 

幸福を感じるのによりたくさんのものを必要とする

 

のは文明が生んだ1つの結果なんだろな。

、、、とか思ったりもします。

 

何も持たず無一文でしがらみがない。

ことが本来の“自由”の在り方であるならば、、、

 

沢山のものに囲まれその中で好きな選択をすることが本当の自由なのか?

それとも、

何もないところから究極の一手のみを選択することが本当の自由なのか?

 

は、計り知れない。。。

 

そして、文明にあやかって生きている自分にとっては、

前者が希望であり、後者は絶望のように思える。

 

、、、ちょっと話それちゃいましたね💦

 

自己紹介に戻ります!!笑。

 

▪️好きなことは寝ることと猫と戯れることです。

 

基本、毎日10時間位は寝るのですが、

よく寝る分、夢もよく見るせいか、、、

 

たまに現実と区別のつかない夢の記憶の扱いには困ることが小さい頃から多々ありました。

 

皆さんも意外と経験ないでしょうか^ ^??

 

例えば駅前歩いてたらちょうど2日前も来たなぁ〜。

みたいな記憶を思い出したものの、、、

 

よくよく考えると、、、

スケジュール見直しても、、、、

 

『2日前、駅前には行ってない!!!』

ってなって、、、

 

その時、

 

「あれは、夢のほうの記憶か。」

って、ようやく記憶の仕分けがされる。

みたいな感じです。笑

 

“曖昧な現実”であろうと“鮮烈な夢”であろうと、

脳にとってそれらは“記憶”という本質には変わりないんだろうな。

、、、と、よく思います。

 

何より“現実”だと信じて疑わないこの世界が果たして本当に現実なのか?

の確証は、そもそもはじめからどこにもない。

 

こんな感じで、物理的な時間の流れからはみ出た鮮烈な夢の記憶の扱いには

今でも困ることが多々あります😅

 

、、、結局のところ、各記憶の引き出しに刻まれた“時間”という概念は、

記憶を分かりやすく整理するための“ラベル”でしかなく、

過去から未来へ。

という人間の脳の中で認識している“時間”の本質は、

必ずしも実在している“時間”の本質と同質だとは限らない。

 

次に、

▪️今現在の目標は、

“自分の身体を自分の思い通りの方向に動かすこと。”

で、

▪️生きている目的は

“特にない。”もしくは、“分からない”

です。笑

 

↑「生きてる目的は?」

なんて聞かれもしないし深刻に考える機会も多くないかもしれませんが、、、

 

小学校の道徳の時間に教わった

みんな幸せになるために生きている

というフレーズに関しては、、、

 

「幸福を味わうために、今日も生きるんだ!」

って思いながら今日を生きた日は、、、

多分過去にない。。。

 

って屁理屈を言いたくなってしまいます😅

 

↑共感する方いませんでしょうか😅。。?笑

 

▪️また、小学生の頃と言えば、、、

密かに思っていた将来の夢の1つは

25歳で死んで、空を飛ぶこと”でした。

 

多分、子供の頃、空を飛びた過ぎて(笑)、

肉体手放したらその分軽くなるから浮けると思っていたようです😅

 

そして肉体さえなければ朽ちるための物質がそもそもなくなるので

劣化することに縛られず永遠に遊んでられて、

お隣の銀河までも飛んでいける。と、、、

 

矛盾してますが、小さい頃はなぜかそう思い込んでました。笑

 

(25歳に設定したのは、大人の身体つきになるまではそこそこ生きたいと。

結局25歳をとうにすぎた現在もめっちゃ生きてますが、、、笑。)

 

何億光年かかっても辿り着けない星が沢山存在するこの広い宇宙に対して、

100年にも満たない人間の寿命があまりにも短すぎることを、

子供ながらにどうしても疑問で納得できなかったのです。笑

 

こんな感じで、皆さんも小さい頃、

変な疑問や想念を抱いたりしなかったでしょうか😊?

 

・ここが宇宙空間であるならば、その空間すら存在しない場所ってどんなんなんやろ?

とか、、

・なんで脳は、右脳と左脳に分かれちゃってるの?...etc

とか、、、

 

その疑問や好奇心が色んなことを学ぶきっかけとなって、子供は大人へと進化していき、

 

また逆に、歳月と共にだんだんと疑問を抱くことをしなくなっていく大人とは単に、

=“子供の劣化版

、、、である事実も否めない。。。

 

次に、

▪️今現在の職業は、

ヨガインストラクター&柔軟トレーナーです。

 

、、、と言っても、

決して“ヨガ”や“柔軟”で生計を立ててるわけではありません。

 

悔しいですが、現状まだまだ未熟でアマチュアな私は、

ヨガや柔軟のみで、金銭を発生させれるだけの技術も魅力もないのです😅

 

私が生計を立てられているのは、“インストラクター”や“トレーナー”という仕事で、

“人に伝えること。”という行為で報酬を頂いている。

決して、“柔軟をする”、“ヨガをする”、

という行為ではないのです。

 

分かりやすく例えると、、、

 

・野球やサッカーに例えると、それらのスポーツを教えることで報酬を得ることと、

そのゲームプレイだけで報酬を得ること。の違い。

・音楽や絵画などの芸術に例えたら、

音楽教室や絵画教室の先生という職業で報酬を得ているのか、

あるいは、その人の作った音楽や絵画に報酬が発生しているのか。の違い。

 

みたいな感じです^ ^

 

インストラクターやトレーナーという職業の本質は、

“知識の解説や指図をしたり、動作の訓練を補助する。”ことです。

必要とされるスキルは解説力や知識力などが挙げられます。

 

もちろん、これが、

“先生”のように、“人様に教える。”という行為なんかになってくると、

そこには、技術の習得が必須条件となってきます。

 

そして、技術を習得するためには、鍛錬と果てしない時間が必要となります。

 

誰かが用意してくれた知識集をどれだけ頭に叩き込んで解説しても、

経験の伴っていない知識は所詮、

他人様のものだからです。

 

やはり、体験をもって自分の身に落とし込まない限り、教え方はわからないものなんだと思います。

 

当たり前なことではありますが、

“10年やって一人前。”という格言にもあるように、

人様に教えるには、まず自分が一人前になることが大前提とゆことですね😅

 

私の場合、

・ヨガ→はじめて7年。

・柔軟→はじめて2年。

 

、、、なので、

一人前になるには、まだまだ×2練習と時間が必要とゆうことでもありますね。。。😅💦

 

何かを得るために何かを差し出さなければならない時、、、

自分自身を等価交換するならば、、、

 

多分、人間、身一つで差し出せれるのは

やっぱり現実的に“時間”と“努力”なんだと思います。

 

よくご質問を頂く内容で、

「結果を急いでしまう。」

「いつになったらできますか?」

とゆうのがあります。

 

これは私の独断と偏見になりますが、

 

「早く結果が欲しい!!」

 

、、、と思考が強くなりがちな場合は、

恐らく自分に時間を使うことで得られる経験を

まだたくさん体験していないだけなんだと思います。

もちろん私もまだまだ少ないですが😅

 

自分のために地味な練習を一段ずつ積み重ねることでしか得られないことがある。

 

急いでるが故に、階段を二段飛ばしして最上階まで行ってしまっては、

飛ばした段に何があったのかは分からないのです。

だから、また飛ばした段まで戻らなければならない。。。

 

、、、これでは近道したつもりが、実はめっちゃ遠回りになってるんです😅

 

なので、“自分のために時間を使うことを努力する”ことが、

結果、1番の近道になったりするのです。

 

 

たった一つのことだけでも、それを通して沢山の経験を得ることはできる。

 

そしてその方法は、何事も

一段ずつ上がっていく心構えを忘れないこと。” 

 

それが、

自分のために時間を使う。

ということの本質であり、

 

、、、基礎練習をコツコツやる。みたいなことですね。

 

自分のために時間を使うことは、贅沢の一種なのかもしれませんが、

贅沢な時間の使い方の本質は、こんな感じで意外と地味だったりするんだと思います、、、笑。

 

 

、、、とゆことで、最後、だいぶ話それちゃいましたが(笑)

 

以上、自己紹介でした^ ^

 

8月からは、大阪で活動をまたしていきたいと思っております。

 

セミナーとかグループレッスンもたまにやっていこうと思いますので、もし良かったら

 

こちらもチェックしてみて下さい😆

↓↓↓

Login • Instagram

 

では、また次回まで^ ^