白 夕雨の日記

頭の中の妄想日記。とヨガのこと。

私の個人的なお話③

前回、前々回に引き続き、今回も私の個人的なお話③です。 今回で、締めくくれるよう、言語化したいと思います!笑。 写真は、全然関係ありませんが、パクチー好きです!笑。 さて、、、 養成講座担当するようになったあとの自分は、お仕事も順調に頂くように…

私の個人的なお話②

前回に引き続いて、今日は、養成講座担当した後のお話です。 私は、RYT200のヨガスクールに通うと同時にヨガを始めた人でした。 20歳から7年間勤めていたアパレルの会社を辞めて、次は何しよ~かな~!? と考えながら携帯ポチポチしてた時に、目にした広告が…

個人的な私のお話です。

今日は、私の個人的なお話です。 私は、0からヨガやりはじめて、今6年目です。 ヨガ歴3年目で、訳ありで養成講座を担当することになって、 それまでは気にしてなかった、 自分の"肩書き“みたいなのを、はじめて気にした瞬間でした。 "インストラクター”で…

現実と幻。

今日は、“現実”と“幻”の世界について書きたいと思います^ ^ ヨガ哲学でも、 私達が生きているこの世界は“幻”(=マーヤ)である。 という定義から全てが始まっています。 現実と幻の境界線をどう定めるか?など、 人の持つ思想によって違うものですが、 その境…

原点に繋ぐ、ということ。

私達は何か行為をする時、そこには、必ず思いが存在します。 「〜をしたい。」という思いや願望は行動を生みます。 当たり前すぎることですが、それが今の人間社会を形作っています。 どんなものも遡れば、はじめは、形なき一つの思いに帰している。 だから…

心と身体は、人と人。

光と影は惹かれ合います。 互いにいるだけで引き立てあえるからです。 どんなに眩ゆく光を放っていても、影がなければ、 光は自分が光であることにすら気付けません。 “光は光のままに、影は影のままに。” 互いにただそこにいるだけで、自分の存在が定義され…

自分の見つけ方は人それぞれ。

“学ぶ”とは、何をすることなのでしょうか? 学生の頃、 「個性豊かに。人それぞれ十人十色だよ。」 と笑顔で説く周りの大人達や先生の言葉とは裏腹に、 彼らの提供する“学び”は、十人を一色に染めるものが多く、 子供ながらにその矛盾がとても疑問でもありま…

“個”とは何か?

この世界は、生命として存在することに目的や理由を持たない世界と言えます。 自然と共に在る動物を見ても、 皆が等しくそこに在るがままの姿で存在しており、 今この瞬間に自分のベストをただ尽くしています。 そこに生きる目的や理由は存在しません。 そん…

ここは相対性の世界。

ここは相対性の世界です。 喜びの裏には悲しみがあって、 光を認識できるのは闇があるから。 男性がいるから自分が女性であることを理解できるし、 愛の裏にはちゃんと憎しみが見え隠れもしてます。 付き合てのラブラブカップルも10年経てば、 相手が家にい…

八支則:感情のコントロール

ヨガの八支則に出てくる感情のコントロール。 どうやって感情をコントロールするか? を自分に問うことは心を豊かに育みます。 だから、 まずはこの“問い”と、とことん向き合ってみることを お勧めしたい。 ───『感情とは何か?』────── という問い。 哲学の…